情報基盤センター
目次

新規採用・再採用の教職員の方へ

このページは令和3年度に神戸大学に着任される教職員の方, および再採用となる教職員の方向けに遠隔授業の実施に必要な情報を掲載しています.

遠隔授業に関する情報はレクチャーハブにも掲載されていますので併せてご確認ください.

【必須】アカウント

令和3年度4月着任の方のアカウント通知書は4月上旬に学内便にて所属の総務担当係にお送りしております.

教職員アカウントを有効化するためには, 神戸大学統合ユーザ管理システム(KUMA)にログインして, アカウント初期設定を行う必要があります. KUMAはセキュリティ上の観点から学内限定サイトとなっています. 学外からKUMAへアクセスする場合は,VPN接続を行ってください. 非常勤講師の方が学外からKUMAにアクセスする場合は,別添のVPN用一時利用アカウントによってVPN接続をしてください.

アカウント初期設定の手順

KUMAにアクセスする際,Google Chromeおよびその派生ブラウザの利用は非推奨となっています.他のブラウザをご利用ください.

  1. 学内のネットワークに接続している
    • YES ⇒ 2. KUMAへのログインに進んでください.
    • NO ⇒ こちらのページの利用ガイドを参考にVPN接続をおこなってください.
      • (非常勤講師の方へ)アカウント初期設定の際のVPN接続には別添の一時利用アカウントをご利用ください.
        • 初期設定完了後は,設定したアカウントでVPNが利用できるようになります.
      • VPN接続中は情報基盤センターの学内限定ページも閲覧できます.
  2. KUMAへのログイン

関連ページ

トラブルシューティング

【必須】うりぼーネット

うりぼーネットは神戸大学の教務情報システムです. 利用には,初期化したアカウント(ログインIDとパスワード)が必要です.

  • シラバスの登録
  • 履修者名簿の閲覧
  • 成績登録
  • アンケート結果への回答
  • 掲示板の投稿
    • 履修生への連絡が可能です.
    • 令和3年度の新入生は入学時ガイダンスや初回の情報基礎にてうりぼーネットのログイン方法について説明を受ける予定です.
    • 全ての学生が定期的に掲示板を確認するとは限りません.掲示板を使って連絡する旨の周知や他の連絡手段(LMS BEEFのメッセージ機能など)との併用などご配慮をお願いいたします.
    • 学生の個人メールの設定は第二回目の情報基礎(4/19以降)で取り扱う予定です.

関連ページ

トラブルシューティング

  • Q: うりぼーネットにログインできない
    • A: こちらのFAQ内の「よくある間違い」を確認してください.
  • Q: うりぼーネットの使い方がわからない
    • A: うりぼーポータル内に教員用マニュアルがありますので,そちらを参照してください.

【必須】LMS BEEF

BEEFは神戸大学の公式な学修支援システム(Learning Management System: LMS)です. 国内外の多くの大学で利用されているMoodleをベースに開発されています. 利用には,初期化したアカウント(ログインIDとパスワード)が必要です.

  • 受講生への通知(メッセージ機能)
  • 授業資料の掲載
  • 小テスト・課題の実施

利用上の注意点

  • BEEFには全学生が登録されており,ログインできます.
    • 令和3年度の新入生は入学時ガイダンスや初回の情報基礎にてBEEFのログイン方法についての説明を受ける予定です.
  • 利用が集中するとBEEFサーバの反応が遅くなり,ログインできないといった事象が発生することがあります.
    • ログイン・小テスト実施・課題提出などが短時間に集中しないようご配慮をお願いいたします.
  • 掲載できる資料には容量制限があります.
    • 動画など大きな容量のファイルを掲載したい場合は,Google Driveなどに保存し,BEEFにはリンクのみを掲載してください.
  • 必ず,「コース可視性」を「表示」に設定してください.「非表示」のままだと,その科目を学生が閲覧できません.
  • 学生は,うりぼーネットで履修登録した翌日にBEEFに自動的に登録されます.
    • 履修登録前に学生を登録したい場合は「自己登録」の機能が利用できます.
  • レクチャーハブのBEEF(教員向け)ページもご覧ください

関連ページ

トラブルシューティング

  • Q: BEEFにログインできない

    • A: BEEFへのログイン方法はこちらのページにログイン方法が記載されています.
    • 参考:こちらのFAQ内の「よくある間違い」を参照し,IDやパスワードが間違っていないかどうかも確認してください.
  • Q: BEEFの使い方がわからない

個人メール

神戸大学ドメインのメールアドレスでメールの送受信が可能です. 利用には初期化したアカウントのメールIDとパスワードが必要です. 詳しくは,関連ページのマニュアルをご覧ください.

令和3年度の新入生がメールの説明を受けるのは第二回目の情報基礎(4/19以降)の予定です.それまでに新入生への連絡手段としてメールを利用することはお控えください.

関連ページ

トラブルシューティング

全学ソフトウェアライセンス

神戸大学が包括的なライセンス契約を結ぶことで, 教職員はMicrosoft Office 2019などのソフトウェアを 大学所有のコンピュータあるいは個人所有のコンピュータで利用可能です.

詳しい利用方法は,こちらのページの利用ガイドをご覧ください.

関連ページ

オンラインストレージサービス

オンラインストレージサービスは神戸大学のオンラインストレージです. 神戸大学教育研究用計算機システム(KAISER2016)の機能のひとつとしてサービス提供されています.

利用には,初期化したアカウントのログインIDとパスワードが必要です.

  • URLとパスワードを知っている人とのファイル共有
  • 指定した神戸大学のアカウント所持者とのファイル共有

利用方法は,こちらのページの利用ガイドを参照ください.

関連ページ

Google Workspace for Education

神戸大学の学生・教職員は Google Workspace for Education を利用することができます. 必要に応じて,こちらのページの利用ガイドを参照し, セットアップを行ってください.

利用上の注意

  • Google Workspace for Education には学生全員が登録されていますが,ログインしたことがない可能性があります.
  • 個人情報保護の観点から,学生の氏名は登録されていません
  • Google Classroomの作成は,神戸大学が登録したGoogleアカウントで行う必要があります.
    • 個人のGoogleアカウントで作成したClassroomには,神戸大学のGoogleアカウントからは参加できません.
  • 中国など一部の国・地域からはGoogleのサービスにアクセスできません.

関連ページ

トラブルシューティング

  • Q: Google Workspace の〇〇機能の使い方がわからない
    • A: 情報基盤センターではGoogle Workspaceの各種サービスの利用に関するサポートは行っていません.各自でGoogleの情報を調べることで活用をお願いいたします.
  • Q: パスワードがわからなくなった.
    • A: 再設定用の電話番号やメールアドレスを設定している場合は,ご自身で復元できます.
    • 参考リンク: こちらの「パスワードを忘れた場合」も参考にしてください.

ZOOM

ZOOMはZOOM社が提供しているWeb会議システムです. 令和3年度前期は神戸大学でライセンス契約を行っており,教職員ユーザのアカウントが発行されます. (2022年9月末まで利用期間を延長することとなりました).

同期型の遠隔授業などで利用してください. 利用には初期化したアカウントが必要です.

学生のアカウントは発行されていません.参加者を制限するなど,必要がある場合は授業担当者から学生に指示してください.

アカウント初期設定から,ZOOMアカウントの登録完了までには時間差があります. ご利用される方は早めにアカウント初期設定を行ってください. ZOOMアカウントの登録時期についてはこちら(※レクチャーハブへのリンク)をご確認ください.

関連ページ