情報基盤センター
目次

学生アカウントから学生アカウントへ

前提

進学した学籍番号のアカウント通知書を受領し,旧学籍番号のログインIDのパスワードを覚えていることが前提になります.また,アカウントが停止になっても引き継ぎ処理が行えますので,卒業(修了)後,約1年以内に処理を行なってください.ただし, 次の2点はアカウント引き継ぎを行う前に実施してください.

  • オンラインストレージ
    オンラインストレージは引き継ぐことができません.アカウント引き継ぎを行う前にオンラインストレージの利用ガイドを参照しデータ引き継ぎを実施してください.

  • プリントシステムにチャージしたポイント
    プリントシステムに残っているポイントは旧アカウントが停止日を迎える前に新アカウントへポイント転送を行ってください.

    教育用端末を使って,学生アカウントから学生アカウントへのアカウント引き継ぎを行うことはできません.

手続き

  1. この引き継ぎ確認のメッセージが表示される方は,申請サービスアカウントのサービス管理者等になってらっしゃる方です.変更手続きに関してご不明な点がありましたら,情報基盤センターまでお問合せください.

  2. 統合ユーザ管理システムの画面にアクセスします.学生メニューの「アカウント設定変更」のボタンを押下してください.

    神戸大学統合ユーザ管理システムへ

  3. 次に認証の画面になりますので,新学籍番号のログインIDとログインID用パスワードを入力して認証してください.

  4. 学生用メニュー画面になりますので,「引き継ぎ処理」のリンクをクリックしてください.
    次に引き継ぎする旧学籍番号のログインIDとログインID用パスワードを入力し,「移行内容確認」ボタンを押下してください.

  5. アカウント引き継ぎ処理移行内容確認画面になります.内容を確認して「移行確定」ボタンを押下してください.この処理を行なうと旧学籍番号のアカウントは即時停止されますので,ご注意ください.教育用端末を使って,学生アカウントから学生アカウントへのアカウント引き継ぎを行うことはできません.処理をやめる場合は「戻る」ボタンで前画面に戻ってください.

    ・ 漢字氏名を確認してください.

    (1) センターのファイルサーバ上のデータ
    「yes」にすると,新学籍番号のホームディレクトリの中に「旧学籍番号_old」という名前のフォルダが作成され,その中に旧学籍番号のホームディレクトリのデータが移行されます.

    (2) 旧アカウントのメールスプール
    「yes」にすると,aaaa_old@stu.kobe-u.ac.jp(旧学番メールアドレス)宛に送信されてきて,まだメールソフトで読みこんでいないサーバ上のメールを,bbbb_new@stu.kobe-u.ac.jp (新学番メールアドレス)のサーバに移動してしまいます.その際,bbbb_new@stu.kobe-u.ac.jp(新学番メールアドレス)宛に送信されてきて,まだメールソフトで読みこんでいないサーバ上のメールは消えてなくなります.

    (3) 別名メールアドレス
    旧アカウントに別名メールアドレスが設定されている方は,その別名メールアドレスを選択してください.

    (4) メール転送先の設定
    新学籍番号のアカウントに設定した転送先メールアドレスと旧学籍番号のアカウントに設定した転送先メールアドレスの中から3つまで設定を引き継ぐ事ができます.

    (5)
    「yes」にすると,転送先のメールアドレスでも,転送元のメールアドレスでもどちらでもメールを受信可能になります.「no」の場合は,転送先のメールアドレスでのみメール受信可能です.

  6. 完了画面「アカウント引き継ぎ処理完了」が出ると処理は終了です.引き継がれた別名メールアドレスやメール転送先が,新アカウント(新学籍番号)の「アカウント情報確認・設定・変更」画面で表示されているかどうかをご確認ください. 旧アカウント(旧学籍番号)のメールアドレスから新アカウント(新学籍番号)のメールアドレスへの転送は,旧アカウントが完全停止されるまで有効です.