コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

25番ポート閉鎖について
 

外向きメール送信ポートの一部(25番ポート)の閉鎖について(Outbound Port25 Blocking)

 

学内からのウィルスメールやSPAMメールの送信を防止するため,対外公開サーバ登録を行ったメールサーバを除く端末から学外向けTCP25番ポートの送信をブロック(Outbound Port25 Blocking)しています.

学内から,学外のメールサーバを用いてメールを送信する場合(個人で契約しているプロバイダメール等)は,ご利用のシステムの案内に基づいて,メールソフトの設定をして下さい.


【参考】一般的な設定

・465番ポート(SMTP over SSL/TLS)をサポートしている場合

送信サーバの名前 プロバイダ等が指定するメール送信サーバ
送信サーバのポート番号 465
SSL(送信)を使用 する
送信サーバ(SMTP)の認証 する
送信前の受信サーバによる認証(POP before SMTP) しない



・587番ポート(Submission ポート)をサポートしている場合

送信サーバの名前 プロバイダ等が指定するメール送信サーバ
送信サーバのポート番号 587
SSL(送信)を使用 しない
送信サーバ(SMTP)の認証 する
送信前の受信サーバによる認証(POP before SMTP) しない

 

メールサーバを運用される場合

学外へのTCP25番ポートアクセスは閉じられていますので,メールサーバを立てても,対外公開サーバ登録申請,もしくはメール中継登録の申請を行わない場合,学外へのメール送信はできません.
学外へ向けてのメール送信が必要な場合は,メール中継登録の申請を行って下さい.
メール中継登録の詳細は こちら をご参照下さい.