コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ページが正しく表示されない場合
 

ページが正しく表示されない場合

ページが正しく表示されない場合

アクセスすると"Forbidden" You don't have permission to access ....と 表示される場合は,パーミッションの設定間違いが原因と考えられます.

個人webサーバはUNIX系OSなので,各ユーザのファイルの読み書きを誰に許可するか,という設定があります.
これを「パーミッション」といいます.
次の3つのフォルダは,グループとパーミッションが自動設定されるようになっていますので,ご自身で変更する必要はありません.

    対 象 パーミッション グループ(GID) 備 考
    public_html フォルダ 750 80
    htpasswd フォルダ
    htpasswd/以下の全ファイル
    750 80 教職員アカウントのみ
    counter フォルダ
    counter/以下の全ファイル
    770 80


但し,これらのフォルダのグループとパーミッションが設置されるのは3時間毎ですので,作成後,設定時間が来るまでは上記のエラーメッセージが表示されます.
すぐにページを確認したい場合や,上記以外のフォルダやファイルを作成した場合は,次のようにパーミッションの設定を行ってください.

    対象 パーミッション
    フォルダ 755または711
    ファイル 644

 

パーミッション設定例

パーミッションの設定が正しくないフォルダやファイルを個別に設定する方法です.

WinSCPでの設定例

  1. サーバ側(右側)のフォルダやファイルを選択して右クリックし,「プロパティ」を選択.
  2. その中の「パーミッション」欄にある以下の項目にチェックを入れ,8進数(C)の数字欄を0755にする
    ○ 所有権:(O)チェック,(R)チェック,(W)チェック
    ○ グループ:(G)チェック,(W)チェック
    ○ 他人:(H)チェック,(W)チェック

※複数ファイルのパーミッションを一度に変更する場合は,複数ファイルを選択して同様の操作を行う.

 

Terminalでの設定例

public_htmlのパーミッションの変更方法
  1. Terminalを起動し, ssh ログインID@upload.center.kobe-u.ac.jp と入力.
    ログイン用パスワードを入力し,ログインします.
  2. ls と入力し,public_html があることを確認します.
    chmod 755 public_html と入力します.
  3. ls -l と入力して,下記のようになっていれば完了です.
    drwxr-xr-x      public_html
public_html下のフォルダやファイルのパーミッションの変更方法
  1. cd public_html と入力し,public_htmlフォルダへ移動します.
  2. ls と入力し,変更したいフォルダやファイルがあることを確認します.
    ここでは test と index.html とします.
    chmod 755 test
    chmod 644 index.html
    と入力します.
  3. ls -l と入力し,以下のようになっていれば完了です.
    drwxr-xr-x     test_html
    -rw-r--r--     index.html
  4. 詳しくは,UNIXについて書かれた本を読んでください.

 

エラー別対応

"Not Found" The requested URL .....と表示される

URLで省略が可能なのは「index.html」「index.htm」だけです.他のファイル名を付けている場合は,ファイル名まで含めて指定して下さい.ファイル名を付けているのに表示されない場合は,ファイル名が正しいかどうか確認してください.

Windows上では正しく見えるのにサーバに転送すると画像が表示されないなどの問題がでる

WebサーバはUNIX端末なので,Windows端末と違い 大文字と小文字の区別があります. サーバに転送した後に, 正しく表示されないページのソースを ブラウザの"ソース表示"を使って見てみて下さい.

変更したのに更新されない

変更したファイルをサーバに転送したかどうか確認して下さい. 転送したのに更新されない場合は,ブラウザのキャッシュを読んでいるためです.キャッシュをクリアするか,一度ブラウザを終了するなどしてからもう一度表示してみてください.