コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Microsoft Outlook 2016(POPを利用する場合)
 

Microsoft Outlook 2016(POPを利用する場合)

 

目次

 

Outlook 2016設定手順

ここでは,Outlook 2016の設定方法を説明します.

 

  1. 電子メールアカウントの設定を始める.Outlook 2016を起動します.〔Outlook 2016 へようこそ〕画面が表示されたら,「次へ」ボタンをクリックします.

  2.  

  3. 〔電子メールアカウントの追加〕画面が表示されたら,「はい」を選択し,「次へ」ボタンをクリックします.

  4.  

  5. 〔アカウントの追加〕画面が表示されるので,「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動で構成する)」にチェックを入れ,「次へ」をクリックします.

  6.  

  7. 「POP または IMAP」を選択し,「次へ」をクリックします.

  8.  

  9. インターネット電子メールを設定します.メールアカウントの詳細を入力してください.
    • 名前:あなたの名前を入力します.外国人とのメールのやりとりのある可能性を踏まえ,半角英数字で入力されることをおすすめします.
    • 電子メールアドレス:あなたのメールアドレスを入力します.
    • アカウントの種類:「POP3」を選択します.
    • 受信メールサーバー:身分にかかわらず,を入力します.
    • 送信メールサーバー:身分にかかわらず,を入力します.
    • アカウント名:あなたのメールアドレス(メインまたはサブ)を入力します.学生の方は,必ずメインメールアドレスを入力します.
    • 「メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてください」にチェックは入れないで下さい.
    • 「新しいメッセージの配信先:」の設定について

        「新しいOutlookデータファイル」・・・デフォルトではこちらにチェックが入っています.通常はこのままで設定してください.(追加するアカウント専用のデータファイルが新しく作成され,そのアカウントを使って送受信したメッセージが保存されます.もし,既存のアカウントが登録されている場合は,既存アカウントは残ったままで,新しくアカウントが追加されます.)

        「既存の Outlook データ ファイル」・・・新しいOutlookデータファイルは作成されず,指定した既存のOutlookデータファイルに保存されるようになります.(チェックを入れると,オプション選択ボックスが表示されます.「参照」を選び既存のOutlookデータファイルを指定すると,追加するアカウントを使って送受信したメッセージも,指定した既存のデータファイルに保存されます.)

     

    以上が終わったら,「詳細設定」をクリックします.

     

  10. 〔インターネット電子メール設定〕の〔全般〕画面が表示されます.

  11.  

  12. 〔送信サーバー〕のタブを選んで,「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックを入れます.

  13.  

  14. 次に,〔詳細設定〕のタブをクリックし,以下のように設定してください.

    • 受信サーバーの「このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要」にチェックを入れる.
    • 受信サーバーのポート番号が「995」になっていることを確認.
    • 送信サーバーの「使用する暗号化接続の種類」は「SSL」を選択.
    • 送信サーバーのポート番号は25になっているので,「465」と入力する.

    設定が終わったら,この窓の右下にある「OK」をクリックして,画面を閉じます.

     

  15. 〔アカウントの追加〕画面に戻ったら,「次へ」をクリックすると自動的にテスト送受信が行われます.
    (ネットワークに接続してることを確認してから行ってください.)

  16. メール用パスワードを入力して「OK」をクリックしてください.

     

    再度,メール用パスワードを入力して「OK」をクリックしてください.

     

    タスク表示が2つとも「完了」したら,設定が正しく行われているので「閉じる」をクリックしてください.

     

  17. 〔アカウントの追加〕画面に戻るので,「完了」をクリックして画面を閉じます.

  18.  

  19. 電子メールの形式を設定します. メニューバーの「ファイル」をクリックします.

  20.  

  21. 「オプション」をクリックします.

  22.  

  23. 〔基本設定〕の 「メール」タブを選択してください.
    「次の形式でメッセージを作成する」の項目で,「テキスト形式」を選択します.
    「OK」をクリックして画面を閉じてください.

 

以上で,設定は完了です.

 

設定したメールアカウント情報を見る,アカウントを追加する時(アカウント設定の開き方)

  1. Outlookのメニューバー「ファイル」をクリックして「アカウント情報」画面を表示します.
    「アカウントの設定」をクリックすると,「アカウント設定」タブが表示されますので,クリックしてください.

  2.  

  3. 〔アカウント設定〕画面で,設定変更したいメールアドレスをクリックしてください.青色で選択されたら,「変更」ボタンをクリックします.

  4.  

  5. 〔アカウントの追加〕画面が開き,アカウント情報が表示されます.変更したい情報を書き換えて,「次へ」をクリックしすると,テスト送受信が行われます.送受信とも完了すれば,設定が正しくできているので,「完了」してください.

  6.