コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

高速計算機サービス

高速計算機サービス

高速計算サーバ上でのプログラム開発や実行を行うことができるサービスです.
目次

 

概要

情報基盤センターの高速計算サーバ(IBM Power System)を利用できます.
高速計算機サービスをご利用の方には,共有ディスクサービスのご利用もおすすめします.

 

申請条件

申請者 神戸大学に所属する教職員・学生(一時利用A・Bアカウントは除く)
支払責任者 神戸大学に所属する常勤教職員

 

利用形態

開発用計算サーバ IBM Power System 750, 3コア サーバ名はこちら(学内専用)から確認ください.
バッチ用計算サーバ IBM Power System 755, 32コア
利用期限 本年度末まで(継続可)
利用負担金 こちら(学内専用)を参照
  • ファイルサーバとファイルを共有しています.(教職員 10GB,学生 10GB)

 

注意事項

  • お一人につきサービス1つまでの申請となります.

 

手続き

  • 手続きが必要です.各種手続きは以下をご覧ください.
  • 申請者,支払責任者になる方はサービス申請前に,アカウント初期設定を行ってください.

 

各種手続き

 

申請書

 

利用ガイド

利用方法

申請者がログインIDおよびログインID用パスワードを用いて,開発用計算サーバにssh(SSH2)でログインしてご利用ください.

  • バッチ用計算サーバには直接ログインできませんのでご注意ください.
  • Windows系パソコンの場合,「UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2」「Tera Term v4.69」 がSSH2に対応しています.標準のTeraTerm ProはSSH2に対応していませんのでご注意ください.
  • Mac OS Xの場合,ターミナルを起動してsshコマンドを用いてログインできます.
  • 日本語のファイル名を用いると文字化けすることがあります.
  • 学外からは,VPN をしていただきますとssh2でログイン可能になります.

 

導入ソフト

  • オペレーティングシステム(AIX 6L 6.1)
  • ジョブ管理システム(Load Leveler 3.3)
  • Fortranコンパイラ(XL Fortran 13.1)
  • Cコンパイラ(XL C/C++ 11.1)
  • コンパイラコレクション(GNU C/C++/Fortran 4.2.0)
  • 数値演算ライブラリ(ESSL 4.4)
  • MPIライブラリ実行環境(PE 5.2.1)
  • 分子軌道計算プログラム(Gaussian 09 Rev A.02)
  • 分子軌道計算プログラム(OpenMOPAC7 7.1.11)
  • 分子軌道計算プログラム(GAMESS 2010/9/30 版)
  • ベンチマークプログラム(LINPACK HPL 2.0)

 

マニュアル