コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

 

Mac OS Xでの接続ツールの利用方法

目次

 

(このマニュアルでは,Mac OS X 10.9でVPN接続した場合を例に説明します.)

接続ツールのダウンロード・インストール

  1. まず以下のWebページにアクセスし,VPNクライアントソフトウェア(接続ツール)をダウンロードします.
    ※IDとパスワードを入力する画面が表示されるので,ネットワークIDとネットワークID用パスワードを入力してください.

    http://download.istc.kobe-u.ac.jp/ssl_vpn/

  2.  

  3. 「BIGIPEdgeClient.zip」を選択し,ダウンロードフォルダやデスクトップやなどに保存してください.

  4.  

  5. 保存した「BIGIPEdgeClient.zip」をダブルクリックし,解凍します.
    解凍されたフォルダが「BIGIPEdgeClient.zip」の上に作成されるので,そのフォルダをダブルクリックして開きます.


    図1
  6.  

  7. 「mac_edgesvpn.pkg」をダブルクリックします.


    図2
  8.  

  9. 以下の画面が表示されたら,「続ける」をクリックします.


    図3
  10.  

  11. 以下の画面が表示されたら,「インストール」をクリックします.
    ※パスワードの入力を求められた場合は,パソコンの管理者権限のパスワードを入力してください.


    図4
  12.  

  13. 以下の画面が表示されたら,「閉じる」をクリックします.これでインストールは完了です.
    続けてVPN接続するときは,以下のログオン方法をご覧ください.


    図5

 

ログオン(接続する方法)

  1. VPNクライアントソフトウェア「BIG-IP Edge Client」を起動します.
    ※見当たらない場合は,アプリケーションフォルダ 内をお探しください.

  2.  

  3. 以下の画面が表示されたら,「Connect」をクリックします.


    図6
  4.  

  5. ログオン画面が表示されたら,ネットワークIDとネットワークID用パスワードを入力して,「ログオン」をクリックします.


    図7
  6.  

  7. 接続中の画面が表示されるので,このままお待ちください.(ウィンドウが自動的に閉じます.)


    図8
  8.  

  9. 画面右上に,「VPN接続 接続されました」というウィンドウが点滅したら接続完了です.


    図9

 

ログアウト(切断する方法)

  1. メニューバーにある「f5」のアイコンをクリックします.


    図10
  2.  

  3. 「切断」をクリックします.(ウィンドウが自動的に閉じます.)


    図11
  4.  

  5. 画面右上に,「切断されました」というウィンドウが点滅したらログアウト完了です.


    図12

    切断すると,メニューバーの「f5」のアイコンの色がグレーになります.
    ※赤いままの場合もありますが問題ありません


    図13

 

【参考】次回VPN接続するとき

次回VPN接続するときは,以下の方法で接続することができます.

グレーの「f5」のアイコンをクリックすると以下の画面が開くので,「接続」をクリックし,ネットワークIDとネットワークID用パスワードを入力してログオンしてください.


図14