コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Mac OS X/Safariでのインストール方法
 

Mac OS X/Safariでのインストール方法

目次

 

ご利用の前に

  • プロキシの設定が入っている場合は削除してください.

 

(このマニュアルは,Mac OS X 10.13/Safari12でVPN接続した場合を例に説明します.)

ログオン(接続する方法)

  1. Safariを起動します. 以下のアドレスを入力してエンターキーを押します.
    “https://istc-sslvpn.kobe-u.ac.jp”
  2.  

  3. ログオン画面が表示されます.ネットワークIDとネットワークID用パスワード を入力して,「ログオン」ボタンをクリックします
  4.  

  5. 「ブラウザでVPNを開始するための許可が必要です」画面が表示されます(表示されないこともあります).「Start」をクリックします .
  6. 「アプリケーションを起動」のポップアップが表示される場合は「F5 VPN」を選択し,「リンクを開く」ボタンをクリックしてください.

     

  7. 「ネットワークアクセスのクライアントコンポーネントが必要です」画面が表示されます.「ダウンロード」をクリックし保存します .
  8.  

  9. 「mac_f5vpn.pkg」をダブルクリックします(Windowsの場合はf5vpn_setup.exeを右クリックして「管理者として実行」を選択します).
  10.  

  11. 「F5 VPNのインストール」画面が表示されます.「続ける」をクリックします.
  12.  

  13. 以下の画面が表示されます.「インストール」をクリックします.
  14.  

  15. 「認証」画面が表示されます.ご利用のパソコンの管理者(アプリケーションのインストールが可能なアカウント)のユーザ名とパスワードを入力します.「ソフトウェアをインストール」をクリックします.
  16.  

  17. 「インストールが完了しました」と表示されます.「閉じる」ボタンをクリックします.
  18.  

  19. 「ここをクリックしてください。」リンクをクリックします.

  20. ※ポップアップ画面が自動で閉じられている場合があります.その際はポータル画面の「KOBE-U VPN」をクリックしてポップアップ画面を立ち上げてください.

     

  21. 「このページで"F5 VPN"を開くことを許可しますか?」と訊かれるので「許可」をクリックします.
  22.  

  23. 下記メッセージが表示される場合は「このサイトからのVPN接続を常に許可する」または「このセッションのためだけにVPN接続を許可する」を選択してください.
  24.  

  25. 初期化の後、ポータル画面の上に「接続されました」とポップアップ画面が表示されます.以上でログオンは完了です.
    ※Windowsの場合,ポップアップ画面は自動で閉じられることがありますが,タスクバーにある「F5 VPN」のアイコンをクリックすると,このポップアップ画面を呼び出すことが出来ます.
    ※このポップアップ画面を×ボタンで閉じてしまうと,接続が切断されますのでご注意下さい.

    タスクバーにある「F5 VPN」のアイコンをクリックすると,このポップアップ画面を呼び出すことが出来ます.

    ポップアップ画面が表示されない場合,ポータル画面の「KOBE-U VPN」をクリックし,3の手順から接続します(コンポーネントのダウンロード/インストールは不要です).
  26.  

 

ログアウト(切断する方法)

接続を終了する場合は,以下の手順で行ってください.

  1. 「接続されました」のポップアップ画面で「切断」をクリックすると,認証情報を残したまま接続が切断されます(タスクバーにある「F5 VPN」のアイコンも消えます).

    再度接続したい場合,ポータル画面が残っている場合は「KOBE-U VPN」をクリックすれば,3の手順から接続できます(コンポーネントのダウンロード/インストールは不要です).

    ポータル画面が残ってない場合は1からやり直してください(コンポーネントのダウンロード/インストールは不要です).
  2.  

  3. ポータル画面で「ログアウト」をクリックすると,認証情報からログアウトして切断できます.

    再度接続する場合は1からやり直してください(コンポーネントのダウンロード/インストールは不要です).
  4.