コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ファイルサーバ

ファイルサーバ

ファイルサーバ

センターの各ユーザのファイルを保存しているサーバです.

  • 各ユーザ毎にホームディレクトリが保存されています.   
    • 教職員アカウント・・・10GB
    • 学生アカウント  ・・・10GB
  • 共有ディスクサービスのデータもファイルサーバに保存されます.
  • 教育用端末高速計算サーバアップロードサーバからファイルの読み書き,アクセス制限(Unixシステムのパーミッション)の設定を行うことができます.
  • ファイル名に日本語を用いている場合は,ファイル名の文字化けが発生する場合がありますのでご注意ください(アップロードサーバからアップロードして, 教育用端末で閲覧する場合等).
    • 特に個人Webページ中で,日本語のファイル名を用いた場合,アクセスできないことがあります. なお,URLに日本語を用いることは推奨されていない方法です.ファイル名に英字を用いていれば,そのような事は生じません.
    • 教育用端末で,日本語のファイル名を用いた場合,UTF-8文字コードで作成されます.

File Server

This server stores the file of each user of the center.

  • The home directory of each user is stored in this server.   
    • Faculty/Staff Account: 10GB
    • Student Account: 10GB
  • Data on the Shared Disk Service is also stored on the File Server.
  • Those files in a Student PC (CAESAR), a High Performance Computing Server, and an Upload Server are readable and writable, while access authorities (Unix system Permission) can be configured.
  • A Japanese file name could be garbled (when you view a file that is uploaded from an Upload Server on the Student PC (CAESAR)).
    • In particular, you could not access those files with Japanese file names on your Personal Web Page. Actually, it is not recommended to use Japanese characters for a URL. You can avoid these problems by using English file names.
    • Files with Japanese file names are created in UTF-8 on the Student PC (CAESAR).