コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

グループウェア
 

グループウェア

神戸大学グループウェア(KUIC:Kobe University Intra Community)を利用することができます.
目次

 

概要

神戸大学グループウェア(KUIC)(学内専用)は,本学の業務における情報伝達や情報共有を行うための業務支援システムです.
グループウェアでは以下のようなことが行えます.

  • スケジュールの管理
  • 連絡事項の確認,回答
  • ペーパーレス会議資料の閲覧
  • など

 

本サービスの利用には,ログインIDとログインID用パスワードを使用します.

 

手続き

  • 情報基盤センター発行のアカウント(一時利用Bアカウントを除く)をお持ちの方が利用できます.

 

教職員アカウントをお持ちの方
  • 手続きは不要です.
  • サービス利用前にアカウント初期設定を行ってください.
    ※教職員・非常勤職員のアカウント通知書は,着任された月の上旬に発行されます.
    ただし,1日付採用でない方の場合,その月の中旬又は翌月に発行されます.

 

一時利用Aアカウント(教職員タイプ)をお持ちの方
  • 手続きが必要です.各種手続きは以下をご覧ください.

 

各種手続き

  • 申請から利用開始までの流れ

 

    *1 利用登録申請書(新規)の作成
    グループウェア利用登録申請書をダウンロードし,必要事項を記入の上,グループウェアの回覧板機能において,KUIC申請担当宛に提出してください.
    その際,申請者(学内責任者)は利用希望者が所属する部署の常勤教職員としてください.

    *2 グループウェア運用管理委員会での審議
    利用登録申請に対する審議は,事務局長を委員長とするグループウェア運用管理委員会において審議します.

    *3 利用開始
    利用者の登録完了後,申請者に登録完了の連絡をグループウェアの回覧板機能にて行います(自動で電子メールでも送信されます).

    *4 利用登録申請書(継続)の作成
    利用期間は利用者としての登録を行った年度の年度末までです.次年度も利用を希望する場合は,グループウェア利用登録申請書に必要事項を記入の上,KUIC申請担当宛に提出してください.

 

申請書

 

利用ガイド

ご利用の前に

  • 教職員アカウントおよび一時利用Aアカウントをお持ちの方は,アカウント初期設定した当日に,神戸大学グループウェア をご利用頂くことはできません.
    初期設定をした翌日より,ご利用頂くことができます.
  • 対応ブラウザやログイン方法については,「事前設定マニュアル」をご覧ください.※学内限定
  • 学外からはVPN接続により,ご利用頂くことができます.

 

ログイン方法

 

マニュアル

  • 各機能の操作方法については,グループウェアにログイン後,文書管理(全学共通>KUIC運用管理>利用者マニュアル)に掲載されている各種マニュアルを参照ください.

 

注意事項