コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

 

シャープ製のAndroid 搭載端末

シャープ製のAndroid搭載端末のご利用について

KUSTAFF-x/KUSTUDENT-x においては 802.1x 認証による認証が行われますが,一部のメーカ製品におい て,「CA証明書」をインストールしなければ接続できないことがあるようです. (2011年12月現在,シャープ社製品が該当)
このため,設定の手引きのAndroid(802.1x認証)にある説明のとおり設定を行っても「切断されました」などと表示され,接続できません.
この場合,SECOM社のRootCAを下記の方法で取得してインストールして下さい.ただし,情報基盤センターで設定のサポートは致しかねます.ご了承下さい.

 

CA証明書のインストール手順

CA証明書をインストールするための手順を説明します.

  1. CA証明書を以下のいずれかの方法で取得
    • Firefoxにおいて,
      「オプション」メニューで,「詳細」を選択して表示される画面で,「証明書」のタブを選択し,「証明書を表示」をクリックします.
      さらに,「認証局証明書」タブをクリックして表示される一覧から,「Security Communication Root CA」をクリックして選択し,「エクスポート」をクリックします.
      ファイル名指定の画面が表示されるので適切なフォルダを選び,ファイル名は「SCRoot1ca.crt」を指定して保存します.
      (フィルタの種類が X509証明書(PEM)となっていることをご確認下さい)

    • IEにおいて,
      Internet Explorer を開き「ツール」メニューの中の「インターネットオプション」を選択して表示される画面で,
      「コンテンツ」タブの中にある「証明書(C)」ボタンをクリックします.
      さらに,ウィンドウの中にあるタブのうち,「信頼されたルート証明機関」タブを開きます.
      「Security Communication Root CA1」を選択した状態で,「エクスポート(E)」をクリックすると「証明書のエクスポート ウィザード」 が開きます.
      「エクスポート ファイルの形式」のところで 「Base 64 encoded X.509 (.CER)」を選択し, ファイル名は「SCRoot1ca.crt」を指定してエクスポートします.出力したファイルの名前には拡張子「.cer」が付加されているので, 出力後に余分な拡張子「.cer」を削除して,ファイル名を「SCRoot1ca.crt」に変更して下さい.
  2.  

  3. micro SD カードへCA証明書をコピー
      1 で準備した SCRoot1ca.crt ファイルを,SDカードのルートディレクトリ (Android端末上では /sdcard の直下) にコピーします.
      コピーの方法は,SDカードにコピーしてから端末にセットする方法でも, 端末のカードリーダーモードを用いる方法でもかまいません.
  4.  

  5. CA証明書をインストール
      ランチャーメニューから「設定」→「位置情報とセキュリティ」 →「microSDからインストール」を選択します.
      表示されたメニューから,「SCRoot1ca」を選択してインストールします.
      インストールが完了すると、SCRoot1ca.crt は micro SD カード上から削除されます.
      この過程で認証情報ストレージのパスワード設定を求められる場合は, 画面の指示に従ってパスワードの設定を行ってください.
      このパスワードは認証情報ストレージ全体に対するものですので,紛失しないようにしてください.
      eduroam 接続の際にもこのパスワードの入力が要求される場合があります.

 

以上で証明書のインストールは完了です.
KUSTAFF-x/KUSTUDENT-x設定において 「CA証明書」覧の右側のアイコンをクリックして SCRoot1ca を選択して下さい.(802.1x認証の設定は端末のマニュアルをご参照下さい)