コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

 

ファイルとフォルダ

ファイルとフォルダ

パソコンの中には,たくさんのプログラムやデータがあり,それらはファイルという単位で保存されています.ファイルはフォルダという入れ物に入れて分類・整理することができます.
バインダに綴じられた書類に置き換えてみると,バインダが「フォルダ」,書類が「ファイル」にあたります.

 

Finder

Mac OS Xでは,Finderにてファイルやフォルダ等を管理しています.
教育用端末にログインすると,Finderは自動的に実行されます.
例えば,メニューバー,アイコン,デスクトップ,Dockなどです.

  • Finderを開くには,DockのFinderアイコンをクリックします.
  • Finderウィンドウが表示されます.
    場所を指定し,フォルダやファイルをダブルクリックすると,開くことができます.
  • Finderウィンドウの上部には,ツールバーが表示されています.それぞれの機能は,以下を参照してください.
  • 番号名称役割
    ウィンドウ表示
    の調整
    • 赤:ウィンドウを閉じます.
    • 黄:ウィンドウを最小化します.
      Dockの右側に格納され,クリックするとウィンドウを開きます.
    • 緑:ウィンドウの拡大表示と縮小表示を切り替えます.
    表示フォルダ
    の移動
    • 左:ひとつ前のフォルダに戻ります.
    • 右:次のフォルダに進みます.
    アイコン表示

    ウィンドウのフォルダをアイコンで大きく表示します.

     

    リスト表示 フォルダの内容をリスト形式にて表示します.
    リストは名前,日付,種類などで並べ替えることもできます.

     

    カラム表示 リストを階層別に表示します.
    コンピューター上のファイルやフォルダの編成が表示されます.
    フォルダの内容を表示するには,クリックでフォルダを選択すると,内容が右側に表示されます.

     

    Cover Flow
    表示

    視覚的に素早く検索することができます.
    表示されている画像上で,マウスのスクロールボタンを動かし,ページビューできます.

     

 

ホームフォルダ

教育用端末には,フォルダ名が「ログインID」や「学籍番号」となっているフォルダがあり,教育用端末で作成したファイルが保存されています.このフォルダをホームフォルダと呼んでいます.
例えば「書類」や「ダウンロード」などは,ホームフォルダの中にあるフォルダのひとつです.

ホームフォルダは各端末の中には存在せず,情報基盤センターにあるファイルサーバにありますので,どの端末からも同じ環境で利用することができます.

ホームフォルダを開くには,DockのFinderアイコンをクリックします.
または,Finderの「移動」メニューから「ホーム」を選択し,表示することもできます.

ホームフォルダには,「デスクトップ」,「書類」,「ダウンロード」などのフォルダがあります.

デスクトップ デスクトップの内容が表示されます.
書類 書類フォルダの内容が表示されます.
アプリケーション 教育用端末にインストールされている,アプリケーションの一覧が表示されます.
※教育用端末は環境の一元管理のため、個人ユーザでのアプリケーション等のインストールができないよう設定しています.
ダウンロード Safari やFirefox などのWebブラウザからダウンロードしたファイルは,基本的に「ダウンロード」フォルダに移動します.