コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

 

Dashboardの利用

Mac OS Xには,作業をより簡単に,素早く行えるようにしてくれる"Dashboard"という便利な機能があります.
Dashboardは,デスクトップ上に半透明の層として表示され,ここからウィジェットと呼ばれる便利で楽しいミニアプリケーションにアクセスできます. Dashboardには,アドレスブックやiTunesなど,Macのアプリケーション用ウィジェットも含まれています.ウィジェットからは,わざわざそのアプリケーションに切り換えなくても連絡先や音楽にアクセスすることができます.別のウィジェットを追加したり,カスタムのウィジェットを作成したりすることも可能です.

Dashboardの表示

    1. DockのDashboardアイコンをクリックして表示します. F4キーからも表示することができます.
    2. Dashboardを表示すると,デスクトップの上に半透明の画面が現れます.
    3. Dashboardを終了する時は,ウィジェット以外の場所をクリックするか,F4キーを選択してください.

     

    Dashboardの操作

    教育用端末では,「計算機」,「世界時計」,「Weaser(世界天気予報)」,「iCal」の4つのウィジェットが初期設定されています.

      1. すべてのウィジェットを確認する場合は,画面左下部にある「+」ボタンをクリックしてください.
      2. ウィジェット一覧に収まらないウィジェットの表示は,バー左右にある矢印で行います.
      3. アクティブ画面上に追加したいウィジェットは,アイコンをクリックしてください.
      4. ウィジェットのアイコン一覧を消す時は,画面左下部「-」マークをクリックします.
      5. Dashboardからウィジェットを削除するには,ウィジェットの「×」マークをクリックします.

       

      ウィジェットのカスタマイズ(設定内容の変更)

      ウィジェットにマウスのポインタを合わせると,そのウィジェットがアクティブになります.一部のウィジェットには,アクティブになったとき,右下部に〔i〕ボタン(情報ボタン)が表示されるものがあり,設定内容を変更することができます.設定画面は,〔i〕ボタンをクリックすると表示されます.

       

      Webクリップウィジェットの作成(safariのページをDashbordに取込む)

      検索ページから取り込む方法
        1. 検索ページ上で,マウスを右クリックします.開いたメニューボックスから,「Dashboardで開く」を選択します.
        2. 画面が反転したら,四角い強調表示部分をドラッグして移動し,取り込みたいページ箇所でクリックすると固定されます.強調表示部分の端に表示される,丸いマンドルをドラッグするとサイズが調整できます.ウィジェットの外観の調整が完了したら,画面上部の紫帯にある「追加」をクリックします.
        3. Dashbordが表示され,Webクリップが表示されます.

         

        Webページから取り込む
          1. ウィジェットにしたいWebページを開き,メニューバー「ファイル」→「Dashboardで開く」と選択します.画面が反転するので,四角い強調表示部分を取り込みたい部分にドラッグして移動し,クリックします.必要な部分のサイズを変更するときは,その部分の端に表示される丸いマンドルをドラッグします.ウィジェットの外観の調整が完了したら,「追加」をクリックします.Dashbordが表示され,Webクリップが表示されます.
          2. ※Webクリップウィジェットのデザインを変更することができます.
            Webページのウィジェットに,マウスのポインタを移動すると,右下部に〔i〕ボタン(情報ボタン)が表示されます. 〔i〕ボタンをクリックすると,いくつかのデザインパターンから,ウィジットのデザインを変更することができます.