コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

 

教育用端末のThunderbird基本操作

教育用端末では,Thunderbirdというメールソフトがインストールされており,使用を推奨しています.
Thunderbirdとは,Mozilla Foundationが開発しているオープンソースのメールソフトです. Windows版,Linux版,Mac OS X版があり,すべて無償で提供されています.

ここでは,Thunderbirdの起動,設定の方法と基本操作について説明します.

Thunderbirdの起動・設定

起動

Thunderbirdを起動するには,DockのThunderbirdアイコンをクリックします.

設定

まず,Thunderbirdの設定を行います.

設定を行う前に,IMAPとPOPの違い,注意点などをご確認ください.詳細はこちらをご覧ください.
POPを利用する方はこちら,IMAPを利用する方はこちらを参照し,設定を行ってください.

Thunderbirdの基本操作

設定の完了後,Thunderbirdを使用するための基本操作を行ってみましょう.

署名の作成

メールを作成するときに,差出人の署名をつけることが一般的ですが,Thunderbirdでは,自動的に署名をつけることができます.

署名を作成するには,「ツール」メニューから「アカウント設定」を選択します.

表示されたダイアログボックスの左側に表示されている自分のメールアドレスをクリックし,「署名編集」に差出人情報を入力します.

※署名には,名前や学籍番号,メールアドレスなどの情報を,簡潔に作成してください.
電子メールは不特定多数の目に触れる恐れがありますので,記載する内容には注意してください.

メールの作成・送信

電子メールソフトを用いてメールを送信する際は,件名や宛先などを記述する必要があります.

    件名(Subject:) メールの内容が伝わりやすいようなタイトルを,簡潔に記入します.
    半角カナや丸数字等は使用しないでください.(文字化けの原因になります.)
    宛先(To:) 送信先のメールアドレスを指定します.アドレスは間違えないように入力してください.
    複数のメールアドレスを入力する場合は,複数行にそれぞれ入力してください.
    同報(Cc:) 確認・参考のため,宛先に記入した人以外に送信する場合に,メールアドレスを入力します.

メールを作成するには,「作成」ボタンをクリックします.


メール作成の画面が開きますので,「宛先」,「件名」を指定して,本文を入力します.


メール作成後,「送信」ボタンをクリックするとメールが送信されます.


    下記のダイアログボックスが表示される場合はメール用パスワードを入力して,「OK」をクリックします.

    ※このとき,「パスワードマネージャでこのパスワードを保存する.」をチェックしないでください.
    すでにパスワードを入力している場合は,このダイアログボックスボックスは表示されません.

    パスワードを入力すると,メールが送信されます.
    一度入力したパスワードは,Thunderbirdを終了するまで保存されます.

メールの受信

メールを受信するには,ウィンドウの「受信」ボタンをクリックします.
メールサーバにメールが届いていると,受信メールがメールソフトに取り込まれます.

パスワードを求めるダイアログボックスが表示された場合は,メール用パスワードを入力して,「OK」をクリックします.

    ※このとき,「パスワードマネージャでこのパスワードを保存する.」をチェックしないでください.
    すでにパスワードを入力している場合は,このダイアログボックスボックスは表示されません.

    パスワードを入力すると,メールが受信されます.
    一度入力したパスワードは,Thunderbirdを終了するまで保存されます.

「受信トレイ」のメール一覧から,読みたいメールをクリックすると,その下にメールの内容が表示されます.

メールの返信

受信したメールに返信するには,ウィンドウの「返信」ボタンをクリックします.

返信用のウィンドウが表示されますので,メッセージを入力後,「送信」ボタンをクリックします.

添付ファイルの送信

メールに文書ファイルや画像などのファイルを添付して送信することができます.
容量の大きいファイルは添付しないようにします.

メールにファイルを添付するには,送信するメールを作成し,「添付」をクリックします.


「添付ファイル」ダイアログボックスが表示されますので,ファイルを選択します.
ファイルを選択し,「開く」ボタンをクリックしてダイアログボックスを閉じます.

メールの作成用ウィンドウで,引き続きメールを編集してください。
「送信」ボタンをクリックすると,ファイルを添付して送信します.

受信した添付ファイルの保存

受信したメールにファイルが添付されている場合,そのファイルを別の場所に保存することができます.
ファイルが添付されているメールを表示すると,メールの内容の下に,ファイル名が表示されます.


ファイル名をクリックすると,添付ファイルが選択された状態になり,「添付ファイルを開きます」というメッセージが出ます.添付ファイルをクリックすると,ダイアログが表示されます.

ファイルを「アプリケーションで開く」か,「ファイルを保存する」を選択します.
「アプリケーションで開く」を選択すると,いったんデスクトップにファイルが保存され,指定されたアプリケーションでファイルを開きます.

電子メールのマナー

電子メールのマナーは、身につけるべき一般常識です.これからメールによるやりとりを行う際, 最低限守った方が良いと思われるマナーについては,こちらをご確認ください.