コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

 

TeXShop

TeXShopは,TeX文書を作成するエディタです. 例えば,TeX文書をPDFファイルに変換,表示,印刷できます.ここでは,TeXShopの基本操作について説明します.

起動・終了

  • TeXShopを起動するには,Dockのアプリケーションフォルダより,TeXShopアイコンをダブルクリックします.
  • TeXShopを使用するために環境設定をします.TexShopから「環境設定」を選択して「内部設定」タブを開き,パス設定「/opt/local/bin」を設定します.「OK」をクリックします.
  • 「名称未設定-1」という新しいファイルが表示されます.
    任意のTeX文書を入力します.
  • 終了は,メニューバーの「TeXShop」より「TeXShopを終了」を選択します.
    (閉じるボタンをクリックするだけでは,終了できません.)

 

基本操作

既存ファイルの編集

既存のファイルを編集するには,以下の2つの方法があります.

  • TeXShopの「ファイル」メニューから「開く」を選択します.
    編集するファイルを選択し,「開く」をクリックします.
  • もしくは,書類フォルダ等に保存しているTeXShopのファイルをダブルクリックします.
    TeXShopが起動し,ファイルが開きます.

 

ファイルの保存

  • TeXShopの「ファイル」メニューから「保存」を選択します.
    • 新規ファイルの場合は,以下のようなダイアログボックスが表示されます.(新規作成ファイルでない場合,表示されません.)
    • 「名前」欄にはファイル名を指定します.
      「場所」欄では保存するフォルダを選択します.(初期設定では書類フォルダに保存)
      「フォーマット」は「TeX file」を選択します.

    • 保存設定の詳細を確認する場合は,「名前」欄の右の▼をクリックすると,下の画面が表示されます.
      場所を指定,「拡張子を隠す」にチェックが入っていないことを確認し,「保存」をクリックします.
    • 別名で保存する場合,TeXShopの「ファイル」メニューから「複製」を選択します.
      コピーが作成されるので,名称を変更し,「return」キーを押すとファイルが保存されます.

 

ファイル変換(例:PDF)

  • 上記を参考に,拡張子「.tex」のファイルを作成し,保存します.
  • 変換したいファイルを開きます.
  • 日本語の文書を作成する場合は,TeXShopの「タイプセット」メニューにて,「LaTeX」と「TeX+DVI」にチェックします.

  • 文書ウィンドウにて,「タイプセット」をクリックします.
  • PDFファイルが作成され,PDFファイルのプレビューウィンドウを表示します.
  • また,consoleウィンドウには,TeX文書からPDFファイルに変換した処理結果が表示されています.
  •  

    ファイルの印刷

    • ファイルを印刷するには,TeXShopの「ファイル」メニューから「プリント」を選択します.
    • ページ設定等を確認し,「プリント」ボタンをクリックします.詳細な手順は,プリンタの利用を参照してください.