コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

トップドメインWebサーバホスティングサービス利用ガイド
 

トップドメインWebサーバホスティングサービス利用ガイド

コンテンツのアップロード

  • 申請者,サービス管理者(最大10名登録可能)が,コンテンツをアップロードできます. 各自のログインIDとログインID用パスワードをご利用ください.(登録方法はこちら)
  • 学内ネットワークに接続されているPCから,コンテンツをアップロードしてください.
  • SSH2に対応しているFTPクライアントソフトWinSCP等をご利用ください.
  • アップロードサーバ名,アップロード先フォルダ構造は,以下の通りです.
公開URL http://DOMAINNAME.kobe-u.ac.jp/
アップロードサーバ名 こちら(学内専用)から確認ください
アップロード先フォルダ構造
/wwwhome2/virtual/svcNNNNN/ public_html/ コンテンツ格納用フォルダ
logs/ ログファイル格納用フォルダ
  • アップロード先のフォルダ名は/wwwhome2/virtual/svcNNNNN/となります. ただしsvcNNNNNは承認書に記載されているサービス番号です.
    WinSCP設定時には,ディレクトリ(環境 - ディレクトリの「リモートディレクトリ」)にこのフォルダ名を指定してください.
  • /wwwhome2/virtual/svcNNNNN/logsフォルダは自動生成されます.
  • public_htmlフォルダは各自で作成してください.

 

ページの確認方法

  • Windows 10/Windows 8.1/Windows 7/Windows Server 2012系の場合
    C:/WindowsまたはC:/WINNTフォルダ中の system32/drivers/etc/hostsファイルに以下の行を追加し, ページの確認をしてください.
  • UNIX系(Mac OS Xを含む)の場合
    /etc/hostsファイルに以下の行を追加し,ページの確認をしてください.

     

    サンプル

     

  • 確認終了後,追加した行を削除しておいてください.

 

パーミッションの設定

  • パーミッションを以下のように設定してください.
    対象 パーミッション グループ(GID)
    フォルダ 775 svcNNNNN
  • フォルダ,ファイルのグループ(GID)は,通常svcNNNNNに設定されますので,変更しないでください.
  • パーミッションの確認方法は,以下の通りです.
    • WinSCPの場合
      ファイルを右クリックし,「プロパティ」を選択すれば表示されます.
  • 他のサービス管理者が作成したファイル変更する場合,WinSCPでは以下のように設定してください.
    • 「オプション」/「環境設定」/「転送」の「全般」の「タイムスタンプを保存」のチェックを外してください.

 

学外利用者用ネットワークアドレス空間について

学内専用ページを作成している方は,必ずお読み下さい.