コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

共有ディスクサービス
 

共有ディスクサービス

ファイルサーバ上で複数のユーザがデータを共有できるサービスです.
目次

 

概要

情報基盤センターのファイルサーバ上に,複数のユーザがデータを共有できるディスクスペースを提供するサービスです.
高速計算機サービスをご利用の方が,大容量データを保存・共有するのに便利です.

 

申請条件

申請者 神戸大学に所属する教職員
支払責任者 神戸大学に所属する常勤教職員

 

利用形態

ディクスの容量 10,000MB ~ 100,000MB
ファイルサーバ NetApp FAS 8020
利用期限 本年度末まで(継続可)
利用負担金 こちら(学内専用)を参照  【平成30年度以降についてはこちらをご覧ください.】

 

手続き

  • 手続きが必要です.各種手続きは以下をご覧ください.
  • 申請者,支払責任者になる方はサービス申請前に,管理者になる方は管理者登録前に,アカウント初期設定を行ってください.

 

各種手続き

 

申請書

 

利用ガイド(学内専用)

 

注意事項

  • フォルダ,ファイルのグループ(GID)は,毎日深夜1:00にsvcNNNNNに自動設定されます.
  • 申請したディスク容量を超えた場合,アップロード時にエラーが表示される,あるいはファイルサイズが0になります.制限容量内での利用をお願いします.
  • データを申請者,サービス管理者,メンバーの間で共有できます.
  • ファイル名に日本語を使用しないでください.環境によってはファイル名の文字化けが発生する場合があります
  • 学外からは,VPNにてssh2で利用可能です
  • データのバックアップは各自でお願いします.
  • 教育用端末からは利用できませんので,ご注意ください.

 

マニュアル