コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

 

申請から利用開始までの流れ

申請書を提出する前に

メールサーバホスティングサービスのご利用にあたっては,本申請の他に,メールサーバホスティングのメールサーバへメールを配送するため,DNSのMXレコードの設定が必要です.DNSの設定については,事前に部局のDNS管理者にお問い合わせください.

 

申請から利用開始までの流れ

  1. 申請書の作成提出
    メールサーバホスティングサービス利用申請書をダウンロードし必要事項をご記入の上,情報基盤センター(以下,センター)まで送付してください.
  2.  

  3. センターにて承認書・登録手順書(新規用/移行用)発行,受領
    登録完了後,サービス番号(申請毎に付けられる固有の番号)等が記載された承認書と,登録手順書(メールサーバホスティングサービスを利用するにあたって/新規用・移行用)が届きます.
    内容をご確認の上,大切に保管してください.
  4.  

  5. サービス共通の設定
    申請者は,Webページ(統合ユーザ管理システム)からサービス内容の確認,サービス共通の設定を行うことができます.設定できる主な項目は以下の通りです.
  6. サービス管理者

    申請者は,申請サービスの設定変更等を申請者と同様の権限で行うことができるサービス管理者を,最大10名まで登録(ログインIDで指定)できます.申請 者自身を登録する必要はありません.サービス管理者を登できるのは申請車のみです.

    予算コード

    申請サービスの負担金を支出する予算を登録できます.予算コードは,神戸大学会計業務システムの予算コードです.初期値は,申請書に記載されている予算コードです.予算コードが不明な場合は,各部局の会計担当者にお問い合わせください.
    「サービス共通の設定」の利用方法については,サービス内容の確認・変更(Web)をご覧ください.

     

  7. サービス独自の設定
    ご利用になられるDNS登録の種類毎に設定内容が異なります.登録の種類によってはMXレコードの設定より後に行う設定もありますので,センター担当者と打ち合わせのうえ,必要な設定を行ってください.
    ここでの設定には,サービス申請者や管理者が行う設定,部局のDNS管理者が行う設定,ユーザが行う設定,センターが行う設定があります.
  8.  

  9. 利用開始
  10.