コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ワークショップ(理工学から見た数学の活用)開催について(情報提供)

ワークショップ(理工学から見た数学の活用)開催について(情報提供)

2014/07/14

ワークショップ(理工学から見た数学の活用)開催について

神戸大学で開催される「ISSAC 2014」(7月23日~25日)- The International Symposium on Symbolic and Algebraic Computation - にあわせて,次のワークショップが神戸大学内で開催されます.興味のある方はご参加ください.
※情報基盤センターからは開催の情報提供のみとなります.

ワークショップ

タイトル
Mathematic Applications from the Aspect of Science and Engineering
‐ 理工学から見た数学の活用 ‐
Keynote講演

“Mathematical Tools in Systems and Control Theory”

京都大学大学院 情報学研究科 システム科学専攻 大塚 敏之教授

日時
7月21日(月) 13:00~16:30
※参加無料.事前申込み等は不要ですが,受付時記名あり.
場所
神戸大学(六甲台第2キャンパス)瀧川記念学術交流会館2F 大会議室
※本ワークショップの詳細については,こちらをご覧下さい.
その他
情報基盤センターでは,数式処理システム,Mapleの利用サービスを提供しています.
※学内向け,教育用端末(iMac)(無償)と研究室等のパソコンにインストール(有償)しての2通りの利用形態.