コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

2016年度版神戸大学LMS BEEF が利用できるようなりました!(3/15 9:00-)

2016年度版神戸大学LMS BEEF が利用できるようなりました!(3/15 9:00-)

2016/03/15

《 2016/04/06追記 》
BEEF2016へ接続する際のURLは,https://beef.center.kobe-u.ac.jp のみでも接続できるようになりました.
※ URLの最後に「/2016」をつけても接続可能です.

※ BEEF2015: https://beef.center.kobe-u.ac.jp/2015

---------------------------------------------------------------------------------------------
2016年度版 神戸大学LMS BEEF(BEEF2016)が,3/15(火)9時から利用できるようになりました.

    【BEEF2016】 https://beef.center.kobe-u.ac.jp/2016
    ※注意1: アクセスURLが従来のBEEFとは少し異なります。URLの最後に「/2016」を付けて下さい.
    ※注意2: ブックマークを利用していた場合,ブックマークを再作成して下さい.

なお,BEEF2015はhttps://beef.center.kobe-u.ac.jp/2015から引き続き利用できます.

※LMS BEEFのサービスの概要についてはこちらでご確認ください.

 

前年度のデータ引き継ぎについて

2015年度版BEEFのコースデータを引き継ぎたい場合,BEEFコース「システムの利用方法(教員用)」の『バックアップリストアガイド』(PDF)をご参照ください.

※参照するためにはBEEFへのログインが必要です.
https://beef.center.kobe-u.ac.jp/2016/course/view.php?id=1396

 

メンテナンスについて

LMS BEEFの更新などに伴い,メンテナンスをおこないます.
メンテナンス作業中は,システムが停止,または,システムへのアクセスが遅くなります.
資料のアップロードやダウンロードは,事前に余裕をもって実施していただくようご協力をお願いいたします.
ご不便,ご迷惑をおかけしますが,何卒ご了承くださいますようよろしくお願いいたします.

※詳細はこちらをご確認ください.