コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

申請サービス共通マニュアル
 

申請サービス共通マニュアル

申請サービス共通の手続きを説明します
目次

 

申請

申請から利用開始までの流れ

※仮想マシン,メールサーバホスティングはこの流れではありません.

 

    *1 申請書の作成
    各申請サービスのWebページから申請書をダウンロードし必要事項をご記入の上,情報基盤センター(以下,センター) まで送付してください.

    *2 承認書
    登録完了後,サービス番号(申請毎に付けられる固有の番号)等が記載された承認書が届きます.
    内容をご確認の上,大切に保管してください.

    *3サービス共通の設定
    承認書が届いたら,申請者がWebページからサービス内容の確認,サービス共通の設定を行ってください.
    設定できる項目は,サービス管理者の登録・削除予算コードの登録です.

    • 予算コード・・・神戸大学会計業務システムの予算コードです.初期値は,申請書に記載された予算コードが登録されています.予算コードがわからない場合は,各部局の会計担当者にお問い合わせください.

    *4 サービス固有の設定
    申請サービスによっては,固有の設定が必要なものがあります.詳しくは,各サービスのWebぺージをご覧ください.

 

申請者・支払責任者と管理者とは(上記,*3サービス共通の設定 より)

申請書に記載されている申請者・支払責任者と,Webから設定する管理者についての説明です.


    申請書に記載して申請しなければならないWebで設定する
    申請者 支払責任者 管理者
    人数 1人 1人 0~10人
    サービス固有の設定を行う × ×
    Webで管理者の登録・削除ができる(学内専用) × ×
    サービス内容(サーバの状態)が確認できる(学内専用)
    年度末の継続/終了手続きを行う(学内専用) × ×
    HPにコンテンツをアップロードできる(学内専用)※Web
    ×

    申請者とは

    サービス利用の申請者です.各サービス毎に申請者の範囲は異なります.詳細については各申請サービスのページでご確認ください.また,申請前にアカウント初期設定を行ってください.

    • 申請書に記載した人が登録されます.変更の際は必ず,変更申請書を提出してください.(Webでの変更はできません)
    • 申請しているサービスの全権限を持った責任者です.
    • 毎年度末(2/中旬),メールで連絡が届くので,Web(統合ユーザ管理システムの「設定変更」)から利用継続及び終了の手続きをしてください.※申請者しか操作できません!
    • 自分でコンテンツのアップロード等,HPを管理することが出来ます.(自分以外で,コンテンツのアップロード等,HPを管理できる管理者をたてる場合は,Web(統合ユーザ管理システムの「設定変更」)から管理者の登録/削除を行ってください.※申請者しか操作できません!

     

    支払責任者とは

    申請サービスの負担金を支払う担当者です.常勤教職員に限ります. 申請書に押印して頂く必要があります.申請前にアカウント初期設定を行ってください.

    • 申請書に記載した人が登録されます.変更の際は必ず,変更申請書を提出してください.(Webでの変更できません)
    • 毎年度末(2/中旬),メールで連絡が届きますが,利用継続及び終了の手続きは出来ません.メール連絡がきたら,申請者に手続きをとっていただくように連絡してください.(申請者にも同じメールが届いています)
    • コンテンツのアップロードは出来ませんが,管理者に登録してもらうと出来るようになります.

     

    管理者とは

    最大10名まで,学生も登録できます. 管理者に登録される人は,申請前にアカウント初期設定を行ってください.申請書は提出しません.

    • 管理者の登録/削除は,申請者しかできません!登録/削除は,Web(統合ユーザ管理システムの「設定変更」)から行ってください.他に登録/削除の方法はありません.
    • 管理者に登録されると, 申請者と同様に,申請サービスの設定変更(例:HPへのコンテンツアップロード,メーリングリスト管理ページでメンバーの登録/削除)等を行うことができます.

 

注意事項

サービスに関する連絡(メンテナンス情報,継続手続き情報等)が, 申請者,支払責任者,サービス管理者のメインメールアドレスに届きます. まだお持ちでない場合は, アカウント初期設定 を行い メインメールアドレス宛のメールを定期的に読むようにしてください.

 

サービス内容の確認・変更(Web)

申請者・サービス管理者は,Webページからサービス内容の確認,サービス共通の設定を行うことができます

*Webページから申請者支払責任者を変更することはできません. 変更申請,年度途中の終了申請(書面)をご覧ください.

  1. 神戸大学統合ユーザ管理システム にアクセスし,「アカウント設定変更」を選択してください.

  2.  

  3. ログインIDとログイン用パスワードを入力し,「ログイン」ボタンを押してください.

  4.  

  5. 「申請サービス情報確認・変更」を選択すると,登録されたサービスがリスト表示されます.

  6.  

  7. リスト中から,該当する(承認書に記載されたサービス番号をもつ)サービスにチェックをつけ,「選択」ボタンを押してください.

  8.  

  9. 登録されているサービス内容が表示されます.(登録内容の確認のみ行う場合は,「戻る」ボタンで前画面に戻り,「ユーザメニューへ戻る」でメニューに戻ってログアウトしてください.)

  10. 内容を変更したい場合は,「編集」ボタンを押してください.

    • サービス管理者 ・・・ 管理者(学生も可)のログインIDを半角英数で入力してください.(サービス管理者の変更が行えるのは,申請者のみです。)

    • 予算コード ・・・ 会計業務システムの予算コードを半角英数で入力してください.予算コードが不明な場合は,各部局の会計担当者にお問い合わせください.

     

  11. 変更が終わったら,「チェック」ボタンを押してください.

  12.  

  13. 確認画面が表示されますので,内容が正しければ「確定」ボタンを押してください.

  14.  

  15. 「変更受付完了」画面になります.「処理状況確認」のリンクが表示されている場合は,必ず次の「処理状況確認」画面で処理結果を確認してください.


  16. 【「処理状況確認」画面の確認】

    該当の処理の「処理ステータス」が「正常終了」であることを確認してください.
    「異常終了」の場合はセンターまでご連絡ください.その際は,この画面で表示された内容を添付してください. (お問い合わせフォーム)

     

  17. 画面下の「ユーザメニューに戻る」でメニューに戻り,「ログアウト」ボタンを押して終了します.

 

変更申請,年度途中の終了申請(書面)

Webページから変更できない項目(申請者,支払責任者等.サービス固有の登録情報も含む)の変更,年度途中の利用終了の申請は書面で行ってください

利用申請書の申請種別欄の「変更」または「終了」にチェックを入れ,サービス番号他必要事項を記入し,押印の上,提出してください.

 

年度末の継続申請,終了申請(Web)

利用終了日の45日前頃に「各種サービス利用終了(延長)のお知らせ」がメールで届きます.このメールが届くと,申請者はWebページから年度末の継続申請,終了申請を行うことができるようになります.利用終了日までに必ず申請を行ってください.

  • センターから「各種サービス利用終了(延長)のお知らせ」がメールで届きます.このメールは,申請者のほか,支払責任者,サービス管理者にも届きます.
  • 支払責任者と相談の上,申請サービスを継続するか,終了するか判断してください. 終了される場合でも,必ず以下の処理を行ってください.

 

  1. 神戸大学統合ユーザ管理システム にアクセスし,「アカウント設定変更」を選択してください.

  2.  

  3. ログインIDとログイン用パスワードを入力し,「ログイン」ボタンを押してください.

  4.  

  5. 「申請サービス利用延長」を選択すると,利用延長可能なサービスがリスト表示されます.

  6.  

  7. リスト中から,該当するサービスにチェックをつけ,「選択」ボタンを押してください.

  8.  

  9. 登録されているサービス内容が表示されますので,登録内容を確認してください.

     

    「サービス利用延長」または「利用終了日でサービス利用停止」のいずれかを選んで押下します. 一度ボタンを押すとご自身では変更できませんのでご注意ください. 間違って処理をされた場合はセンターまでご連絡ください. (お問い合わせフォーム)

    ▼次年度も継続利用する場合 → 「サービス利用延長」ボタンを押下します.

    • 完了画面をご確認ください.
    • 該当のサービスは次年度末まで利用終了日が延長されます.
    • 継続にあたって,申請者,支払責任者,Webページで変更できないサービス固有の登録情報を変更される場合は,別途変更申請を行ってください.

     

    ▼本年度末で利用終了する場合 → 「利用終了日でサービス利用停止」ボタンを押下します.

    • 完了画面をご確認ください.
    • 該当のサービスは本年度末で利用終了となります.
    • 利用終了日が来るとサービスは自動的に停止します.必要な場合はデータのバックアップ等を必ず行っておいてください.

     

    ※処理結果の確認
    メニューに戻って「申請サービス情報確認・変更」を選び,該当のサービスの利用終了日が処理どおりの結果になっているかどうかご確認ください.

     

  10. 申請の必要なサービス全てについて,同様に「申請サービス利用延長」処理を行ってください.

 

サーバの状態確認

連携サーバの状態 (アクセス可能ユーザ,ディスク使用量など)を確認することができます.

  • メールで確認する場合の操作方法.
    1. サービス内容の確認・変更(Web)の手順1から5までを行う.
    2. 該当サービスを選択し,登録内容を表示して一番下の「連携サーバの状態を確認」欄を確認する.
      • 現在のログインユーザのメインメールアドレスに通知する場合は 上側の「メール送信」を選択.
      • 申請者およびサービス管理者メインメールアドレスに通知する場合は 下側の「メール送信」を選択.
  • Web画面で確認する場合の操作方法.
    1. サービス内容の確認・変更(Web)の手順1から5までを行う.
    2. 該当サービスを選択し,登録内容を表示して一番下の「連携サーバの状態を確認」欄を確認する.
    3. 「取得」ボタンを選択.
    4. 「連携サーバの状態取得処理開始」画面が表示されるので「戻る」 を選択し,元の画面に戻る.
    5. 「表示」を選択すると,画面が変わり,連携サーバの現在の状態が表示される.