コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

情報倫理ビデオ
 

情報倫理ビデオ

概要

情報基盤センターでは,情報倫理に関するビデオ教材,

「情報倫理デジタルビデオ小品集4」(企画・制作:大学ICT推進協議会)

を導入しました.情報教育,研修などにご利用ください.

*本学の全学共通科目「情報基礎」(学部1年生対象)でも教材として利用しています.

内容について

主人公の学生たちが,ネット上でのトラブルに巻き込まれたり,モラルに問われてしまったり,日常生活の中で起こりうる事例を,物語編と解説編に分けてわかりやすく説明しています.それぞれが数分と見やすい時間になっています.

IDと情報の管理 参加と責任 著作と利用
1:ますますUP!パスワードの重要性 9:あなたのつぶやき、誰が見てる? 15:Web貼りつけレポートはNG
2:スマホは何でも知っている! 10:取り消すのが難しいネットでの発信 16:レポートのズルはデンジャラス
3:ポイントを貯めると個人情報が流出? 11:SNSについた謎のコメント 17:ブログでメール紹介したらダメ?
4:個人情報紛失に備えるノウハウ 12:SNSの知り合いに会っていい? 18:アップしたビデオが著作権侵害!
5:抗議殺到の原因はフィッシング! 13:携帯と作法の違うパソコンメール
6:巧妙になったワンクリック詐欺 14:ネットゲームでネットホリック
7:無線LANただ乗りのリスク
8:公開鍵暗号は縁の下の力持ち

利用ガイド

ビデオコンテンツはこちら(学内専用)です.

  • 学内専用となっています.学外からご覧になりたいときは,VPN等をご利用ください.
  • 講義など利用・上映することも可能です.その際は,情報基盤センターまでお知らせください.
  • 授業のWebページなどにリンクを掲載する際は,ビデオコンテンツへのトップページにリンクをお願いします.個々のビデオファイルへの直接のリンクはご遠慮ください.