コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Windows認証サービス

Windows認証サービス

Windows認証サービス

申請サービスの一種で,部局のパソコン教室(Windows系)でセンターのログインIDでの認証,ファイルサーバとのファイル共有を可能とするサービスです.

  • 学部,学科などのパソコン教室に導入されたWindows系端末で,「Windows ドメイン参加」を可能にするサービスです.
  • ログインIDおよびログインID用パスワードを用いてログイン認証を行い,センターホームディレクトリを「ネットワークドライブ」としてマウント可能となります.
  • なお,本サービスは,学部等の共同利用可能教室を対象にしております.個別対応はいたしかねますので,ご了承願います.
  • 登録して頂くパソコン名については所属部局に応じた部局プレフィックスを付けて頂きます.例えば情報基盤センターの場合は,「istc-」という部局プレフィックスが先頭に付きます.

 

Windows Authentication Service

This service is one of the Additional Services, which makes it possible for classroom computers (Windows) to use authentication with the center's Login ID and the file sharing function on the File Server.

  • This service enables those Windows devices introduced in the PC classrooms of faculties and schools to join Windows domains.
  • After login authentication has been done by using the Login ID and Login Password, the center's home directory can be mounted as a network drive.
  • It should be noted that this service targets those shared classrooms of faculties and schools. This service is not offered to individual users. Please note this point.
  • The prefix of your department should be added to the name of each computer to be registered. For example, the Department Prefix "istc-" is added to the URL for the Information Science and Technology Center.