コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ウイルスメール

ウイルスメール

ウイルスメール

メールを受信したパソコンに侵入し,パスワードを盗み出したり,データを加工・消去したり,他のコンピュータから侵入を許す設定を自動的に行うなど, 非常に危険なメールのことです.

  • メールだけでなく,Webページの閲覧でも侵入される可能性があります.
  • 侵入されたパソコンは他のシステムへの侵入を試みるため,学内で侵入された場合,学内の通信に限定されたサーバなどにも攻撃する可能性があります.
  • 万一,自分が管理するパソコン・サーバが他のシステムへ攻撃した,あるいは侵入された形跡がある場合, インシデントとして適切な対応を行う必要があります.

Virus Email

Virus Email is very dangerous Email that causes harm to computers. For example, invading a computer that receives harmful Email, such a computer virus steals Email Passwords, reprocesses or deletes data, or automatically configures settings to allow remote access from external computers.

  • Infection of computers is caused not only by harmful Email, but could also be by the result of web browsing.
  • Additionally, since infected computers may also attempt to invade other systems, those servers connected limitedly to the campus network could also be the target if a computer within the campus network allows invasion.
  • In cases where computers or servers under your management are attacked by other systems or where there is a sign of invasion, appropriate countermeasures shall be taken when such an Incident occurs.