コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

 

LMS BEEF

神戸大学LMS BEEFを利用することができます.    

目次

 

概要

神戸大学LMS BEEF は,本学のすべての授業科目をコースとして既登録した学修支援システムです.

BEEFでは,以下のようなことを授業で実施することができます(例):

  • コースの担当教員: 資料の配布,小テストやアンケートなどの作成,提出物の管理など
  • コースに登録された学生: 資料の閲覧やダウンロード,アンケートやレポートなどの課題提出
  • ※コースにより異なります

本サービスの利用には,ログインIDとログインID用パスワードを使用します.

 

対応ブラウザ

    ブラウザバージョン
    (最低要件)
    備考
    Google Chrome 30.0 -
    Mozilla Firefox 25.0 -
    Safari 6 -
    Internet Explorer 9 外部コンテンツをドラッグ&ドロップで
    アップロードする場合,バージョン10~が必要

     

    手続き

    • 手続きは不要です.情報基盤センター発行のアカウントをお持ちの方が利用できます.
    • 教職員アカウントをお持ちの方は,サービス利用前にアカウント初期設定を行ってください.

     

    利用ガイド

     

    マニュアル(教員)

    • BEEFには,本学の教務システムに登録されているすべての授業科目がコースとして登録されています.神戸大学アカウントをお持ちであれば,担当の授業科目をBEEFでご利用になれます.
    • BEEFにログイン後,コース 「システムの利用方法(教員用)」 に掲載されているドキュメントを参照ください.
    • コースの公開方法と資料の配布方法については,「教員向け利用開始ガイド」を参考にしてください.

     

    マニュアル(学生)

    • 授業担当の教員の指示に従ってBEEFを利用してください.
    • BEEFにログイン後,コース「システムの利用方法(学生用)」 に掲載されているドキュメントを参照ください.

     

    注意事項

    • 毎日0:00〜1:00にバックアップ処理,3:00〜7:00に教務データ更新処理を行いますので動作が遅くなることがあります.
    • 毎週水曜日夜7時~9時の間は,メンテナンスのため使用できないことがあります.
    • ※レポート提出などの締め切りは,上記時間帯を避けるように設定をお願いします.

    • 教職員の方および一時利用Aアカウントをお持ちの方は,アカウント初期設定した当日に 神戸大学LMS BEEF をご利用頂くことはできません.初期設定をした翌日より,ご利用頂くことができます.