コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

【Web】 Fuguの使い方を教えてください

【Web】 Fuguの使い方を教えてください

質問

Fuguの使い方を教えてください

回答

学内ネットワークに接続されているコンピュータからWebページを更新するには,SSH2に対応しているFTPクライアントソフトウェアを利用して,Webサーバにコンテンツをファイル転送します.ここでは,MacOSXでFugu 1.2.0を使う方法を説明します.

※インターネットにWebページを公開するためには,ホームフォルダに「public_htmlフォルダ」を作成し,そのフォルダにコンテンツファイルをおきます.「public_htmlフォルダ」の作成は, フォルダの作成を参照してください.

日本語のサポートについて

Fuguには日本語版はありません.英語版をご利用ください.

ダウンロード

The Research Systems Unix Groupの「Fugu」ページを表示して,「Download」のリンクをクリックします.「Fugu-1.2.0-English.dmg」をダウンロードしてください.

デスクトップにパッケージがダウンロードできたら,ダブルクリックしてひらきます.使用許諾の画面をよく読んでから「Agree」ボタンをクリックし,インストールを開始します.

インストール

続いて,デスクトップにFuguのアイコンが表示されますので,それを「アプリケーション」にドラッグしてコピーするとインストールは完了です.

Fuguを起動するには,アプリケーションのこのアイコンをクリックします.またDockに設定するのも便利です.

起動とセッションの設定

Fuguのアイコンをダブルクリックするとソフトが起動します.最初に起動した画面に次のように入力します.

  • Connect to:
  • Username:ログインID

グループWebページサービスWebサーバホスティングサービストップドメインWebサーバホスティングサービスの場合,接続先が異なりますのでご注意ください. なお,「Port」は22ですが、ここでは入力してもしなくてもかまいません.「Directory」も入力しなくてもかまいません.入力しない場合は、デフォルトで自分のホームディレクトリの直下になります. (学生アカウント→/home※/ログインID/、教職員アカウント→/home※/ログインID/)

※ホームディレクトリについては、神戸大学統合ユーザ管理システムでご確認いただけます。

入力した場合は,ログインしたときにその指定のディレクトリに直接移動できます.(例 /home2/0600000a/public_html/)

接続情報をすべて設定した時点で,「Add to Favorites」ボタンをクリックすると,その設定が保存できます.  →Fuguの便利な使い方参照

ログインIDとログインID用パスワードについては,アカウントのIDとパスワードを参照してください.

設定後,「Connect」ボタンをクリックします.

パスワード入力画面になりますので,ログインID用パスワードを入力し,「Authenticate」ボタンをクリックします.「Add Password to Keychain」のチェックは必要ありません.

はじめて接続するホスト(サーバ)では,以下のようなメッセージが表示されます.信頼して接続する場合は「Continue」ボタンをクリックしてください.次回からこのメッセージは表示されなくなります.「Cancel」をクリックしてもログインできますが,毎回同じメッセージが表示されます.

ファイル転送する

設定後,接続ができたら,SFTP Windowが表示されます.ファイルの転送をしてみましょう.左側がローカル,右側がサーバのファイルリストになります.左側で,アップロードしたいコンテンツファイルを選択し,右側にドラッグアンドドロップします.ダウンロードは右側から左側に同じ操作をしてください.

もしくは,選択したコンテンツファイルの上で,キーボードの「control」キーを押しながらマウスでクリックするとメニューが表示されますので,その中の「Upload」を選択してください.

パーミッションの変更:
サーバ側(右側)でフォルダやファイルを選択して ボタンをクリックします.その中の「remote」タブがサーバ側になります。 「Permissions」で許可したいところにチェックを入れ、「Apply」ボタンをクリックします.「Octal Mode Representation」で数字を入力することでも変更可能です.

コンテンツのアップロードが終わったら,メニューバーの「SFTP」から「Disconnect」をクリックする,もしくは ボタンをクリックしてセッションを閉じ,Fuguを終了します.
※ただし、現状教育用端末のiMacではOwnerとGroupがUID及びGIDの数字表記になります.

参考