コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

【バージョン管理/共有ディスク】サービスの違いがわかりません

【バージョン管理/共有ディスク】サービスの違いがわかりません

質問

バージョン管理サービスと共有ディスクサービスの違いがわかりません.

 

回答

一部共通した機能をもつサービスですが,利用対象者が異なります.

2つのサービスに共通している機能
  • 複数ユーザでのファイル共有
  • 管理者によるユーザの追加と削除
  • ファイルのダウンロードや変更
  • VPNを使用した学外からのアクセス

 

バージョン管理サービスの特徴

 

センターのファイルサーバ上にデータを保存・共有するスペースを設け, フォルダやファイルの履歴(バージョン)を含めた管理を行うことができます.

  • 対象: グループ内で,ファイルのバージョン管理を含めたファイル共有を利用したい方
  • 独自の特徴: ユーザの自動登録,Webによるファイル閲覧とダウンロード,競合回避の仕組み,過去のファイルの取出し

 

共有ディスクサービスの特徴

 

センターのファイルサーバ上に大容量データを保存・共有するスペースを設け,ファイルの保存を行うことができます.

  • 対象: 高速計算機サービスや仮想マシンサービスにおいて大容量のファイルストレージを利用したい方